« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2015のトミケットもお邪魔します! »

2015年3月22日 (日)

富野批判がずれてること多いと感じたので。

ツイッターで書いたのですが長文過ぎるのでこっちにおひっこし。

あまり深い内容ではないですがただ消すのもちょっとアレかと思い残すことに。
殆ど推敲していないのでその辺ご容赦を。
余白やのりしろがちょっと下手なのは富野信者、といわれるようなファンはむしろみんな判ってて、満点を求めてるわけではなくて。
作品に描かれてる中身はちゃんとあるのか、豊かなのか、紐解く楽しみはあるのかっていうと富野ほどの事をやってる人もなかなかいないわけで。なぜか富野叩きたがる人は皆ヒステリックだし中身には触れない。
伝わり難い表現だがそこにしっかり中身が詰まってるというあり方そのものを否定するしその中身を評価しない。判り辛いから富野はだめだ→なので富野の全部がダメで他の全ての作品以下だとすら取れる理論の飛躍をする。
ヤマカンとか、岡田もアンチになった途端にその論調になった。
戦況だったりとかがわかりにくいのはファーストガンダムの頃から別にかわってない。
やっさんの力や大河原さんのザクとかの功績はもちろんでかいけど、
このくらいのビジュアルがないと/あればってジャッジは富野には明確にあったし、それを力技でロボット物にする技も富野だから。むしろ, 1stが富野だけでの功績ではないってところの最大は、柔らかさやのりしろを作ってくれた星山さんだろう。それは∀にも現れてる。
で、理屈のまわる岡田はアンチになった途端星山博之が凄かった「だけ」とか言い出す。

楽しさにたどり着く頭を使うのがしんどくなったと認められなくて噛み付く。
手軽でわかりやすいものもいいけど、難しくてわかると凄く楽しい、ってのもいいものだし、手軽だけが溢れるようになったらジャンルは新しいものが出てこなくなって、極論そのうち死ぬ。
あとそこに係わる人やそれを正解として食んできた世代が思考停止してその分ばかになる。
小難しい理屈のものをより評価して文系的なものだけ評価してきた人間がそれまで馬鹿にしてきた、健全に唯セックス気持いい!みたいなのもそれはそれでアリだって40か50になって漸く理解できたけど認められないから変なアイドルアニメ作ったり性奴隷ツイッター垢作ったりする。
でも富野は自覚があって頭は回って自惚れたいのに上がいることを自覚してしまった正しい変態、すくなくとも自覚的な変態だから、小説で「男よ!」って女に言わせてアニメで主人公が性を意識して、∀に至ってそこをきちんと芸能、祭としてテーマにまで高めることができた。
一般的なレベルで好きじゃないものを観ない、その理由を聞かれて「わかんないから」「あれつまんないじゃん」は全然アリだから否定はしないんだけど、理屈振るって富野批判する奴が大概ヒステリックでずれてるってのはこういう事なんじゃないかと感じたので長文を書いてしまいました。
そんな意見もあるのね、くらいに思っていただければ。
(かき)

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2015のトミケットもお邪魔します! »

富野雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富野批判がずれてること多いと感じたので。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2015のトミケットもお邪魔します! »